世界一周した女子大生ビーズクリエイターがおくる、京都の駅チカおすすめスポットブログ

約10ヶ月弱かけて世界一周した京都出身、京都在住の現役女子大生ビーズクリエイターによる京都市内の駅チカ情報(カフェ、個性派ショップ、京都のグルメ、穴場スポットetc)配信します。ビーズクリエイターいぐっちゃんが作る手作りビーズアクセの紹介や世界の様々なおもしろ情報も定期的に更新します♫

f:id:miisaakii1022:20151109234446p:plain

f:id:miisaakii1022:20150924110237p:plain f:id:miisaakii1022:20150924102756p:plain f:id:miisaakii1022:20150924102810p:plain
f:id:miisaakii1022:20150924102829p:plain f:id:miisaakii1022:20150924102851p:plain f:id:miisaakii1022:20150924102916p:plain

憧れのウユニ塩湖へ行く前に!確認したい持ち物!

こんばんは!

ビーズクリエイターのいぐっちゃんです(^^)

 

 

前回は京都駅周辺のおすすめスポットについてでした☟☟

 

www.iguchanbeads.com

 

 

 

 

 

 

今年もやってきましたね!

ウユニ塩湖のシーズン

 

 

f:id:miisaakii1022:20151115231956j:plain

 

 

 

ということで

ウユニ塩湖に行く際に

持って行くべきアイテム

の紹介をしたいと思います。

 

 

①防寒具

実はウユニ塩湖は標高3700m。

晴れても半袖ではすごせません。

 

お昼間は長袖にジャンパーを着ていました!

 

そして夜の星空を見に行く際は

かなり冷え込むので防寒対策をしっかりすべきです!

 

私はダウンにマフラー、手袋やモコモコ靴下も。

余裕があるなら貼るカイロも!

 

 

②三脚

みなさんカメラ持って行きますよね?

でも三脚、必要です。

特に星空を撮る際やみんなで集合写真を撮る際は

地面が水なのでカメラを地面におけません。

 

三脚があったほうがブレずに自分の思い通りの写真が撮れます。

 

 

 

③汚れてもいいズボン

 

写真に残るから、可愛い服を着たい気持ちはわかるのですが

いかんせん、塩湖です。

 

水が服に飛ぶと塩で真っ白っけっけに。

 

みんなでジャーンプ!!

みたいなことをやってしまうと

ズボンにかなりの水が飛び散るので要注意です。

 

なのでもう着ない服や汚れても問題ない服装がおすすめ。

 

 

④日焼け止め+サングラス

暑くないウユニ塩湖ですが

綺麗な鏡張りですがその鏡が紫外線を跳ね返してしまい

上からも下からも日焼け攻撃なのです!

うっかりすると真っ黒になってしまうので要注意!

 

日焼け止めはしっかり塗って

余裕がある方はサングラスがあるとベター。

 

 

 

 

 

綺麗な鏡張りや夕日が見れるかは天候に左右されがちですが

準備対策バッチリして全力で楽しんできてください♫

 

 

 

いぐっちゃん

 

絶景好きの方に

オススメの記事はこちら

世界の絶景ランキング

 

 

 

女子を楽しみたい方に

オススメの記事はこちら

女子が訪れるべき国ランキング

 

 

ビーズ、手作りが好きな方に

オススメの記事はこちら

世界のビーズ巡り

 

 

 

絶景グッズがほしい方はこちら

 →限定販売!絶景グッズ!